開架書庫と閉架書庫

  • 利用方法がよくわからないのですが?
    「大学入試数学電子図書館」には2つの書庫があり,「開架書庫」は一般公開,「閉架書庫」は会員限定です。また,両書庫とも,PC・タブレット利用の「PCサイト」, スマートフォン利用の「スマホサイト」があります。書庫内文書の概要は比較表にまとめています。
  • 開架書庫とは?
    個人情報の登録不要で,どなたでも利用できる書庫です。なお,PDFファイルには保護設定していますので,印刷・コピーやテキストのハイライト表示などはできません。
  • 閉架書庫にはどんな文書が入っていますか?
    閉架書庫内には,①電子図書館の開館以降に作成した文書のPDFファイル,②大学・系統別の電子書籍のPDFファイルです。なお,文書の保護は解除していますので,印刷・コピーやテキストのハイライト表示などが可能です。
  • 閉架書庫の利用はどうすればよいのですか?
    閉架書庫の利用は「電数図書館 友の会」の会員限定です(会員規約)。本年度末まで有効な『会員カード』を購入し,そのカード記載のユーザ名・パスワードを,トップページ右上の「閉架書庫入口」をクリックして現れるダイアログボックスに入力してください。 そして,OKをクリックすると,閉架書庫のトップページに移動します。
  • 会員カードを入手するには?
    第一売店で販売中です。なお,期間限定ですが,前年度の会員の方や受験生・高校生は,価格が最大50%の割引になっています。たとえば,4月に会員登録の場合,閉架書庫を利用する費用は1か月あたり200円程度です。

文書の閲覧

  • 解答例はどのような基準で採択されていますか?
    原則として,最初に考え結論まで至った解答例を載せています。ただ,「あまりにも冗長」と感じた場合は再考したものに変更しましたが,それはごくわずかです。
  • 「2次数学セレクション」の問題の選択基準は何ですか?
    出題範囲の学習が一通り終わった後,ファイナルチェックに役立つようなものを選んでいます。なお,「分野別アーカイブ」所収のPDFファイルは,オフラインでも利用ができるように,開架書庫でも印刷が可能です。
  • 「ピンポイント レクチャー」の意図は何ですか?
    高校の学習内容ではカバーできないものの,受験には必要な領域の解説です。また,この知識を前提に解答例を作成しています。なお,このページ内のPDFファイルは,開架書庫でも印刷ができます。
  • ファイルが表示できないのですが?
    すべての文書はPDFファイルになっています。閲覧のためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。 パソコンなどにインストールされていないときは,Adobe Systemsのサイトなどからダウンロードしてください。
  • PDFファイルがブラウザ内に表示できないのですが?
    ブラウザとして,Chromeなどを使われているときはこちらを参照し,Acrobat Readerの代わりにブラウザのビューアを利用してください。
  • iPadで「センター数学ライブラリー」などを閲覧すると,フレームの中の文書がスクロールできないのですが?
    現在のiPadの仕様です。センター数学については「センター数学ダウンロード」,文系数学については「文系数学ダウンロード」, 理系数学および医系数学については「理系数学ダウンロード」のページに移動してください。

文書の利用基準

  • 著作権についてはどのようになっていますか?
    文書の著作権については,解答例は電送数学舎,引用した問題については各大学(大学入試センターも含む)に帰属します。なお,電送数学舎では,本年度の問題を掲載している全大学に,過去問も含めて「引用・転載許諾申請」を提出しています。
  • 授業で利用したいのですが?
    解答例については,学校や学習塾などの授業で,印刷物による利用は構いません。問題の利用については,各大学の基準に従ってください。たとえば,東大では,受験生の自主学習および非営利設置の教育機関での利用は容認となっています。
  • リンクを張りたいのですが?
    本サイトはリンクフリーです。ご連絡の必要もありません。ただし,PDFファイルへのディープリンクは避けてください。